トップへ戻る

弁護士法人 ALAW&GOODLOOP | 福岡・北九州および長崎の企業法務、法律顧問契約、法律相談

新着情報

『元裁判官が語る「ケースで見る事業承 継対策(相続を中心として)」』

投稿日

2015.06.29

この度、当事務所初のセミナーとして、「元裁判官が語る『ケースで見る事業承
継対策(相続を中心として)』」を以下の要領で開催することとなりました。

開催予定日:今週金曜日(7月3日)15:30~16:30
(16:30~17:30まで無料相談会あり)
開催場所:福岡証券ビル地下1階セミナールーム
講演者:永留克記弁護士
定員:16名

お申込みの方は、こちらの資料に要領記載の上、当事務所までFAXを送信いただ
くか、当事務所メールアドレス(info@mk-law.jp)宛
てに、件名に「7/3セミナー申込み」、本文に、お名前・ご連絡先を記載の上、
送信いただきますようお願い申し上げます。

なお、セミナー内容、講師紹介は以下のとおりです。

セミナー内容:
これまで日本経済を支えてきた中小企業では、事業者の高齢化を迎え、事業の円
滑な承継が喫緊の課題となっており、昨今、事業承継における様々なトラブルも
発生しております。円滑な事業承継にあたっては、相続対策が法的に重要な意味
を持っております。
事業承継における相続対策、遺留分問題、自社株の取扱いについて、元裁判官と
しての経験をもとに、解説します。

講師紹介:
弁護士 永留克記(弁護士法人向原・川上総合法律事務所北九州オフィス) 昭和
56年から平成23年まで裁判官を務め、平成23年、弁護士登録。