トップへ戻る

弁護士法人 ALAW&GOODLOOP | 福岡・北九州・長崎の企業法務、法律顧問契約、法律相談

不動産関係

不動産賃貸業をされている方(オーナー様)や、不動産業者様にとって、不動産に関して法的なアドバイスが必要となる場面は非常に多いと思います。
当事務所は、賃料の滞納、建物明渡しの交渉・訴訟・強制執行、建物の欠陥についての損害賠償等、不動産に関するご相談を数多くお受けしております。
重要な資産である不動産に関する問題は、その問題に詳しい弁護士からアドバイスを受けるべきです。是非、当事務所にご相談下さい。

不動産関係に関するコラム

1 前回の私のコラムでは、所有者不明土地が発生するのを事前に防止するための対策の1つである相続登記の義務化について説明しました。 今回は、もう1つの事前の対策である、相続土地国庫帰属法について説明したいと思います。 2 田舎に住んでいる父から兄弟で山林を相続したけど、自分では山林を利用し ...
弁護士の川上修です。 今回は建築基準法の「確認申請・建築手続き」について解説します。なお、本原稿は、弁護士を中心とした裁判業務に関わる法律家を対象として、建築基準法の制度を概括的に説明したものであり、全てを網羅したものではないことにご留意ください。 Q確認申請は、全ての建築物を建 ...
1 はじめに 事業を営む場合,不動産を賃借する場合が多いと思います。その場合の賃料は,継続的に発生するコストであり,これを削減することができれば,収益向上や収益改善になります。 もっとも,賃借人側が,現在契約中の物件に関する賃料の減額を賃貸人に交渉していくケースは,多くないように思います ...
1 管理費等はマンションを維持するため不可欠のものであり,管理費等の滞納が生じた場合は,マンション管理組合において,速やかに対応し,滞納を解消しなければなりません。 2 しかし,現実には,滞納に対する具体的対応がとられず,問題が先送りされてしまっているケースが見られます。 今回,管理費等 ...

お問い合わせ

ご依頼・ご相談はお近くの事務所まで、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ対応時間は午前9:00~午後17:30です。
※各オフィスで多少お時間が前後することがございます。ご留意ください。
  • 福岡オフィス092-791-4900
  • 北九州オフィス093-967-1652
  • 長崎オフィス095-895-7532
  • 久留米オフィス0942-65-5493