トップへ戻る

弁護士法人 ALAW&GOODLOOP | 福岡・北九州・長崎および久留米の企業法務、法律顧問契約、法律相談

弁護士紹介

プロフィール

植木 博路

代表社員

弁護士 植木 博路

[ うえき ひろみち ]

所属オフィス

長崎

連絡先

電話番号: 095-895-7532
FAX: 095-895-7533

所属団体

長崎県弁護士会、長崎県中小企業家同友会、九州大学産業法研究会

主な取扱分野

不動産法務、労働法務、会社法務、株主総会対策、事業再生、M&A、契約書作成、債権回収
家事民事の示談交渉、調停、訴訟

経歴

2009年 3月 九州大学法科大学院卒業
2009年 9月 司法試験合格
2011年12月 長崎中央法律事務所 (所長松永保彦弁護士)退職
2012年 1月 植木博路法律事務所開設
2015年   税理士登録
2016年10月 弁護士法人ALAW&GOODLOOP代表社員

コメント

法律相談においては、お客様のご相談内容を十分にお聞きすること、ご相談内容からお客様が求めていることを理解し、具体的な解決案をわかりやすくご説明することを心がけております。
また、訴訟や調停などをご依頼いただいた場合には、お客様との打ち合わせを十分に行い、お客様のお話を十分にお聞きして、裁判所へ提出する書面の作成や証拠の提出の検討を行います。
お客様にとって人生に1回あるかないかという重要な問題をご相談・ご依頼いただいているということに対する感謝の気持ちをもって、ベストを尽くすことを心がけております

植木 博路のコラム

1 分譲マンションが売れ残った場合,売主において,値下げ販売を検討することがあると思います。マンションの維持管理にはコストがかかりますし,時間が経てば,市場価格や社会状況も変化しますから,販売価格を下げて完売を目指すという判断は合理的です。   もっとも,既に購入した者においては,値下げ販売を実施 ...
共有とは、共同所有の一形態であり、複数の者が同一物の所有権を量的に分有することをいいます。民法249条以下に規定があります。 収益不動産についても様々な理由から、共有となっていることがあります。 例えば、ビルの建設にあたって買収に応じない地主がいる場合に、その地主にビルの共有者と ...

コラム一覧ページへ

講演・セミナー

準備中です。

著書・論文

準備中です。