トップへ戻る

弁護士法人 ALAW&GOODLOOP | 福岡・北九州・長崎の企業法務、法律顧問契約、法律相談

"医療機関" のコラム一覧

記事一覧

弁護士の関です。 今回はクレプトマニア(窃盗症や窃盗依存症ともいいます。以下では、「クレプトマニア」に統一します。)を取り巻く昨今の状況についてお話ししたいと思います。 クレプトマニアという言葉も大分有名になってきました。ネットニュース等でこの言葉を目にすることも増えましたし、正確な意味 ...
弁護士の関です。 私が特にクレプトマニア(窃盗症や窃盗依存症ともいいます。以下では、「クレプトマニア」に統一します。)のご家族からよく受ける質問として、クレプトマニアに対してどのような治療が有効であるのか、というものがあります。とても難しい質問です。 私は医療の専門家ではありませんので、基本的に ...
弁護士の関です。 今回はクレプトマニア(窃盗症や窃盗依存症ともいいます。以下では、「クレプトマニア」に統一します。)のご家族について少し書いてみたいと思います。 クレプトマニアは勿論本人にとっても本当に苦しく、恐ろしい病気ですが、同時にご本人のご家族にとってもある面ではそれ以上に辛い病気 ...
弁護士の関です。 今回はこれまでみてきたクレプトマニア(窃盗症や窃盗依存症ともいいます。以下では、「クレプトマニア」に統一します。)の恐ろしさについて改めて述べたいと思います。 この病気の本当に恐ろしいところは、仮に有罪で実刑判決が下り、刑務所に一定期間収容されたとしてもそれで終わりでは ...
弁護士の関です。 本コラムでクレプトマニア(窃盗症や窃盗依存症ともいいます。以下では、「クレプトマニア」に統一します。)について述べさせていただくようになって以降、特に同業の弁護士の方から質問を受ける機会が格段に増えました(大変有難いことです)。 弁護士の方からいただく質問は、実 ...
弁護士の関です。 今回はこれまでみてきたクレプトマニア(窃盗症や窃盗依存症ともいいます。以下では、「クレプトマニア」に統一します。)に対する治療の効果について述べたいと思います。 このコラムを読まれている方には、万引きを繰り返す人間に専門治療をしたからと言って、万引きをしないようになるの ...
 弁護士の関です。  今回はクレプトマニア(窃盗症や窃盗依存症ともいいます。以下では、「クレプトマニア」に統一します。)に対する弁護士の関わり方について述べたいと思います。  私はこれまでのコラムで、クレプトマニアは疾患であり、罹患しているか否かも専門的知識を有した医師でなければ診断でき ...
弁護士の関です。 今回もクレプトマニア(窃盗症や窃盗依存とも言います。以下では、「クレプトマニア」に統一します)について簡単に述べさせていただきます。 これまでの私のコラムを読まれている方の中には、万引で刑務所に入れられるなんてあまりに厳し過ぎるとか、そうなってしまう前にいち早く治療すれば良 ...
弁護士の関です。  今回もクレプトマニア(窃盗症や窃盗依存症ともいいます。以下では、「クレプトマニア」に統一します。)についての内容です。  よく誤解されている方がいらっしゃいますが、クレプトマニアと診断された方が万引等の窃盗行為を行った場合であっても、基本的には無罪となるわけではありま ...
弁護士の関です。 前回クレプトマニアに関して記載したコラムを掲載したところ、何人かの方からご質問いただいたので、改めてご説明させていただきます。 まず、ご自分がクレプトマニア(窃盗症。以下、「クレプトマニア」に統一します)に罹患しているか否かは、医師の中でも当該分野における専門家以外は判 ...
弁護士の関です。 突然ですが、皆様はクレプトマニアという言葉をご存知でしょうか。 クレプトマニアとは、その輪郭・定義が必ずしも明確ではありませんが、常習的な万引き・窃盗行為を主症状とする精神障害とされます。窃盗症や窃盗癖とも呼ばれます(精神科医療機関を受診した常習的窃盗行為を有す ...